読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の旅

なにかを探して走り続けています

四国ツーリング 3日目

5/3

今回のツーリングの最終日

予報では午後以降から天気が崩れ始めるらしい 

 

目覚めて外を確認するとやや雲は出ているが問題はなさそうである

f:id:yanchiyamaru:20150503052951j:plain

7時に朝食

f:id:yanchiyamaru:20150503070729j:plain

8時にはホテルを出発

 

愛媛、高知、徳島と3県を回ったので、香川も行っておかねば・・・

情報雑誌を元にガラガラのR438で琴平町

金刀比羅宮前に入ると、すでにかなりの人出で混みあっていた

車は土産屋の駐車場の係りのおっちゃんが呼び込んでいたが、バイクはまったくの無視

どこか停める場所が無いかと・・・左折してみる

歩行者に注意しながら進んで行くと・・・

ガーン!

行き止まり

いくらFJRでも階段は登れねぇぞ・・・

f:id:yanchiyamaru:20150503085153j:plain

仕方なくUターンしようとすると、おっちゃんが声を掛けてきた

「バイク200円でいいよ。そこ右に、1台停まっているから横に停めてね。」

階段の右手に駐車場があったのだ

助かったゼ!

 

参拝しようか?と嫁と相談するが、多分ヘロヘロになってこの後の進行に影響しそうだから止めておいた

目的の店に向かう

f:id:yanchiyamaru:20150503085338j:plain

嫁入りおいりソフトを食べてみたかったためだけに琴平に立ち寄ったのだ

ソフトにくっついている丸いのが、この地方で慶事に使われる「おいり」と呼ばれる和菓子である

f:id:yanchiyamaru:20150505195632j:plain

ソフトの味は和三盆、甘すぎず、上品な甘味である

 

雨雲に追いつかれる前に進まねば・・・

善通寺ICから高松道に上がり、淡路島を目指す

2車線の内はスムーズに流れるものの、対面通行になった途端に渋滞が始まった

しばらくは大人しくストップ&ゴーを繰り返すが、苦痛になりだした

少し前を走るバイクが路肩に逃げた

すかさず後を追う

後ろにいたハーレーのグループも付いてくる

毎度思うのだが、どこが先頭なんだろう?

何時の間にやらスムーズに流れているのだ・・・

 

風の強い中、大鳴門橋をビビリながら渡り、淡路南PA

f:id:yanchiyamaru:20150503112704j:plain

展望台に登り、振り返って見る

f:id:yanchiyamaru:20150503112041j:plain

備え付けの双眼鏡で「渦が見えた。」と嫁が喜んでいた

今度来るときは船に乗せて、もっと間近で見せてやろうと思う

 

淡路島を縦断して淡路SA

明石焼きを食べながら

f:id:yanchiyamaru:20150503121513j:plain

明石海峡大橋を眺める

f:id:yanchiyamaru:20150503122329j:plain

山陽道から中国道、舞鶴若狭道へと進む

西紀SAで最後の休憩

かなり曇ってきた

f:id:yanchiyamaru:20150503133719j:plain

雨に降られることなく、4時に無事帰宅

f:id:yanchiyamaru:20150503160838j:plain

3日間のトータル1434km

思い出に残るツーリングを終えました